四季の飾り♪






日本には、四季があります。
春、夏、秋、冬 
春には、緑の息吹を・・・、
夏には、照りつく太陽を・・・、
秋には、色づく紅葉を・・・、
冬には、雪の世界を・・・。

日本には、その月ごとに
季節を愛でる行事があります。






風物詩を愛でることは、
心を穏やかに、豊かにしてくれます。

我が家も、行事大好きで・・・
季節を暮らしの中で感じながら、
日々、過ごしています。






特に、私は、「小さなお飾り」が大好きです。

「何も何も、小さきものは、みなうつくし」
(『枕の草子』第151段)と、
平安時代に書かれた「枕草子」にもあるように
古くから私たちには、小さなものに対する
特別の愛好心があるようです。
小さくとも精巧な作りの物、お道具に
可愛らしさを感ぜずには、おれません。






子供の頃、三月の行事のお雛様の
小さな雛道具を触るたびに、
何故か嬉しくなってにこにこしてしまう自分を
思い出さずには、いられません。

何か気ぜわしい毎日、
季節のお飾りを、そっと飾って、
ちょっと静かな時間を持つことも、
何気ない幸せ!と感じるのは、
私だけでしょうか??






『我が家のお飾り♪』を・・・
ちょっと覗いて見ませんか??
そして、心が、ほんわり
幸せになっていただけたら・・・
嬉しいなぁ〜〜♪と思います。





HOME