五月のお飾り♪ 









鎧、兜は、子どもの健やかな成長の願いを託してお飾りします。
端午の節句は、もともと中国の習俗を起源としているらしいです。

鎧、兜は、昔、武家社会の男子にとって、非常に大切なものでした。
今日では、男子の身を守るという意味をもっており、
端午の節句に飾る事で、男の子の誕生を祝い、事故や厄災、
病気などから身を守って欲しいという願いが込められています。
又、菖蒲は勝負に通じる事から、
縁起をかつぎ「菖蒲の節句!」とも言われています。


2002年5月
奈々とMoominをモデルに、ABCDOGSさんに
作っていただきました。
2005年5月
奈々とMoominをモデルに、ABCDOGSさんに
作っていただきました。
とっても可愛い奈々とMoominです。(親ばか)

紙粘土出来ています。
繭で出来た金太郎さん♪ 土器で出来た金太郎さんと
鯉のぼり
鯉のぼりのタペストリー♪
鯉のぼりは、綿が入っています。
鯉のぼりのタペストリー♪
ガラス細工の金太郎さん♪ ガラス細工の熊さん♪
ガラス細工の鯉のぼり♪



ガラス細工の「こいのぼり」 「金太郎さん」 「熊さん」の画像は、
「うまのけ」さんの許可を得て、掲載しています。
余りに小さくて・・・私が撮るとボケてしまって・・・ダメでした。(>_<)

 想馬観「うまのけ」さんのHPは、ネットより撤退しました。